家づくり応援ブログ

庭・テラス・デッキ

ウッドフェンス・ウッドデッキ~外構計画~

住まいの計画を進めていく中で、欠かせないのが外構計画です。

「つながり」を大事にしているJAホームとしては、窓から見える景色や広がりもしっかりと計画しています。

今回はウッドフェンスについてご紹介します。

化粧ブロックやコンクリートで境界の塀をつくることが多かったのですが、ウッドフェンスのご提案が多くなってきております。

木のぬくもりやナチュラルなイメージに仕上がり、圧迫感を感じさせない効果もあり人気があります。

ウッドフェンスのフェンス材はいくつかあり、大きく分けると

アマゾンジャラ、イぺ、ウリンといった、ハードウッドと呼ばれるもの、

杉やヒノキ、最近、内装材でも人気が高いレッドシダーといった、ソフトウッドと呼ばれるもの、

特殊な樹脂で作られた人工木材と呼ばれるものがあります。

耐候性を考えると、人工木材 > ハードウッド > ソフトウッド となり、

価格でも、人工木材 > ハードウッド > ソフトウッド となります。

 

歌の森展示場では、腐食や劣化が多く、メンテナンスが比較的難しいウッドデッキについては、人口木材を使用し、塗装等のメンテナンスが容易なウッドフェンスは県産材の杉を採用しました。

 

住宅の軒裏の杉の羽目板とつながり、まとまった上品な仕上がりになっています。

JAホームではお客様のライフスタイルや、住まいに対する考え方をうかがい、お客様の住まい方に最も適したご提案を心掛けております。

住まいの外構計画についても何なりとご相談ください。

 

 

本気で家づくりをはじめようとお考えの方へ

JAホームでは本気で家づくりを始めようとお考えの方に、家づくりのプロとじっくりと 話しができる予約制イベントを随時開催しています。

ただ単に完成物件を見るだけでなく失敗しない家づくりの進め方など、 プロからのアドバイスを差し上げますのであなたの家づくりにぜひお役立てください。

JAホームの
イベント情報ページに進む
この記事を書いた人

武田

工事とメンテナンスを担当しています。住まいのお困りごとがございましたらなんなりとご相談ください。

武田

0766-55-3520

アーカイブ