家づくり応援ブログ

家づくりノウハウ

富山でZEH・ゼロエネ住宅を建てたい!

そもそもZEH(ゼロエネルギーハウス)とはどんな住宅なのでしょうか。

かなり簡単に説明すると、人が生活する上で必ず必要とする電気・ガス・灯油などのエネルギー「消費エネルギー」と、太陽光発電やエネファームなどで創り出したエネルギー「創エネルギー」の差引がゼロもしくはプラスになる住宅を指します。

「ゼロエネ住宅=省エネ住宅」ではない!

エネルギーの差引でゼロになれば良いのなら、性能が極端に悪い住宅でも太陽光パネルを大量に搭載すれば、結果的にエネルギー収支をゼロにすることができます。しかし、エネルギーを大量に消費する住宅が省エネ住宅になるはずがありません。そこで、経産省が定義しているZEHや国交省のゼロエネ事業の補助を受ける場合、高水準の断熱性能が求められています。つまり、住宅の断熱性能を上げてその建物の消費エネルギー量を減らした上で、消費した分以上のエネルギーを創エネでまかなう住宅がZEH・ゼロエネ住宅なのです。


ZEH・ゼロエネ住宅のメリットは?

  • 光熱費の削減 もともと断熱性能が高くエネルギー消費が抑えられ、創エネによる売
  •         電があることから、ほとんどの場合光熱費を支払うのではなく、売電
  •         収入を得ることができます。
  • 健康維持・増進、医療費の削減 
  •        断熱性能を上げると建物内の温度差が小さくなり、ヒートショックによ
  •        る家庭内事故を減らすことができる他、アレルギーや高血圧などの疾患
  •        が改善する研究結果が発表されています。今から何十年も暮らしていく
  •        上で、直接的な医療費の削減も大きいですが、健康的に暮らしていける
  •        というのは何者にも代えがたいものです。
  • 補助金… 経産省のZEH事業:75万円(H29年度)
  •      国交省のグリーン化(ゼロエネ)事業:165万円(H29年度)
  •      ※補助金を受けるにはそれぞれ条件があります

ZEH・ゼロエネ住宅を建てるには-

JAホームは国交省のゼロエネ事業の開始当初(H24年度)から連続して物件の採択を受けており、ZEH・ゼロエネ住宅を建てる経験が豊富です。ZEH住宅を建てるには高い断熱性能が必須となりますが、ただ性能を上げるだけではコストアップばかりが目立ち、それに見合うだけのメリットが見えづらくなってしまいます。そこでJAホームでは、今までの経験を用いコストと性能のバランスがとれたメリットの感じられるZEH・ゼロエネ住宅を提案しております。これから住宅を建てるにあたり避けては通れない省エネのこと、ぜひJAホームにご相談ください!

以上、「富山でZEH・ゼロエネ住宅を建てたい!」でした。

 

本気で家づくりをはじめようとお考えの方へ

JAホームでは本気で家づくりを始めようとお考えの方に、家づくりのプロとじっくりと 話しができる予約制イベントを随時開催しています。

ただ単に完成物件を見るだけでなく失敗しない家づくりの進め方など、 プロからのアドバイスを差し上げますのであなたの家づくりにぜひお役立てください。

JAホームの
イベント情報ページに進む
この記事を書いた人

上田

1才半の娘に毎朝早く起こされ寝不足気味の設計課長です。

上田