家づくり応援ブログ

お手入れ・メンテナンス

木部のメンテナンス

ウッドフェンスや木製の外壁のメンテナンスについて

当社では、木製の外壁やウッドフェンスの塗装にキシラデコールを採用しています。この塗装は、木材の保護を目的としていますが、保護成分の効果は時間の経過と共に低下するので、再塗装による定期的なメンテナンスを行う必要があります。再塗装サイクルの目安は、一般的に3~5年。特に1回目の再塗装時期が木材の耐久を大きく左右します。(劣化が進行するほど素地調整に時間や手間がかかります早めのメンテナンスをお勧めします)

1年半でこんな感じです。少しよごれが目立ち始めました。

 

メンテナンスとしましては、当社で再塗装をお受けする事もできますが、キシラデコールは、比較的初心者でも塗りやすい材料で、ホームセンター等でもお求めやすい商品ですので、ぜひDIYにチャレンジしてみて下さい。

簡単にメンテナンス方法についてご説明いたします。

① よごれを落とす(布ふき)

② サンドペーパーで下地処理(古い塗膜を取り除く。これを確実に行えば行うほど塗りむらがなくなりきれいに仕上がります)

③ 塗らないところをマスキングテープ等でカバーする。(タイル等の床も養生する事を忘れずに)

④ 塗装は、2回塗がおすすめ(塗装した後は、布等で一度かるくふき取ると塗りむらを防ぐ事が出来ます)細かい所から始め広い部分を後から仕上げるのがコツです。

本気で家づくりをはじめようとお考えの方へ

JAホームでは本気で家づくりを始めようとお考えの方に、家づくりのプロとじっくりと 話しができる予約制イベントを随時開催しています。

ただ単に完成物件を見るだけでなく失敗しない家づくりの進め方など、 プロからのアドバイスを差し上げますのであなたの家づくりにぜひお役立てください。

JAホームの
イベント情報ページに進む
この記事を書いた人

砺波

住宅1課所属 / 趣味は、映画鑑賞です。

砺波

0766-55-3520

アーカイブ