家づくり応援ブログ

家づくりノウハウ

本当に怖いヒートショック

早いもので今年も残り1ヵ月となりました。皆様、冬への備えはおすみですか?私はタイヤ交換を済ませました。例年初雪後にあわてて交換をしていましたが、今年は心を入れ替え余裕をもって行動してみました。そろそろ朝方冷え込むと路面が凍結する時期になりました。交通事故を起こさないためにもタイヤは早目に交換しましょう。

と、交通事故という言葉がでたところで、皆様は交通事故による死亡よりも多くの死亡事故につながっている「ヒートショック」という言葉をご存じでしょうか。これは住居内での温度差による血圧の急激な変化で脳梗塞や心筋梗塞を起こすことをいいます。実はこのヒートショックという家庭内の事故によって、交通事故よりも多くの方が亡くなっているのです。(ちなみに富山県は全国トップクラスです)

安全なはずの家の中でそんな事故にあうなんて本当に怖いですよね。

これを防ぐには家全体の断熱性能を上げ、温度差を小さくすることが一番なのですが、コスト面でなかなか難しい所もあります。そこでJAホームでは、部分的に断熱性能を上げるリフォームをおすすめします。最もヒートショックが起こりやすい浴室のリフォームでは、浴室はもちろん脱衣室の間仕切り(廊下側)まで断熱材を施工します。外壁側だけでなく、内部の寒い廊下等とも断熱材で区切ることが重要です。これで脱衣室と浴室は新築並みの断熱性能にでき、お風呂上りのブルッとする寒さもかなり軽減できます。

いままでガマンしてきたしもう慣れているから…という方、快適性が上がるのはもちろんですが、『これからも健康に暮らしていくためのリフォーム』、一度検討してみませんか。

ご相談はJAホームにおまかせ下さい。

以上、「本当に怖いヒートショック」でした。

本気で家づくりをはじめようとお考えの方へ

JAホームでは本気で家づくりを始めようとお考えの方に、家づくりのプロとじっくりと 話しができる予約制イベントを随時開催しています。

ただ単に完成物件を見るだけでなく失敗しない家づくりの進め方など、 プロからのアドバイスを差し上げますのであなたの家づくりにぜひお役立てください。

JAホームの
イベント情報ページに進む
この記事を書いた人

上田

1才半の娘に毎朝早く起こされ寝不足気味の設計課長です。

上田

0766-55-3520

アーカイブ