家づくり応援ブログ

断熱・耐震・構造

ゼロエネルギー住宅「パッシブハウス・ゼロ」とは?

パッシブハウス・ゼロってなぁに?

JAホームの「パッシブハウス・ゼロ」は夏の暑さを和らげ、冬の寒さを確保する、一年中快適に過せるエコな住宅です。また、省エネ設備機器を採用し、年間消費エネルギーゼロにするエコノミーとエコロジーを両立した住まいです。

パッシブハウス・ゼロにすると、こんなにお得!

ゼロエネルギー住宅とは、文字どおり住宅で使うエネルギーをゼロにするということですが…。家を建てるときにはまず、広さや間取り、予算から計画される方がほとんどだと思いますが、家のランニングコストを考えたことがありますか?

一般的な1世帯の年間平均光熱費(上下水道代含まず)は、約16万円です。家のローン35年として返済が終わるまでに…
約18万円×35年=約630万円
の光熱費を払うことになります。これからは、電気代の値上がりが予想されていますので負担はもっと多くなることでしょう。
ゼロエネルギー住宅にすると、これが0円になって、尚且つ太陽光発電で余った電気を売ってお金が戻ってくるとしたら・・・
家の性能アップに投資して、CO2排出ゼロとし、快適な生活と、家族の健康にも貢献します。

ゼロエネルギー住宅は光熱費のメリットだけではありません。
高気密・高断熱により、いろいろなメリットがもたらされます。

●外の騒音が気にならない。
●花粉の季節、窓を開けなくても計画換気で安心。
●冬の朝起きるのがつらくない。
●冬の夜中、トイレに起きてもそれほど寒くない。
●室温の急激な変化がないので体に負担がかからない。
●結露がしないので、カビやダニの発生が抑えられる。
●もったいないからと、冷暖房を我慢しなくていい。

断熱グレードを高くすると、健康改善率もアップするという。研究結果もあるほどです。
耐震基準については、建築基準法での規定があります。現時点では断熱性能にはありませんが、2020年には、ゼロエネルギー義務化される見通しです。断熱性能の質というものは、家の見た目にはまったく影響しないので、見過ごされがちです。しかし、住みごごちに差が出ます。

本気で家づくりをはじめようとお考えの方へ

JAホームでは本気で家づくりを始めようとお考えの方に、家づくりのプロとじっくりと 話しができる予約制イベントを随時開催しています。

ただ単に完成物件を見るだけでなく失敗しない家づくりの進め方など、 プロからのアドバイスを差し上げますのであなたの家づくりにぜひお役立てください。

JAホームの
イベント情報ページに進む

0766-55-3520

アーカイブ