家づくり応援ブログ

施工現場より

南砺市 農業用物置新築工事

JAホームでは木造住宅新築工事及びリフォーム工事以外にも、鉄骨造の車庫や物置等の新築工事も取り扱っております。

鉄骨造のメリットは木造では実現できない大空間を作り出せるところにあります。

乗用車が3台・4台あり更に農機具も収納したい方や、トラクターとコンバインをお持ちの方にはお勧めです。

今回は、9月から着工しました農業用物置新築工事の過程を紹介します。

まずは要の基礎工事から

建物の構造計算を行い、柱ごとに適したサイズの独立基礎を作ります。

そして、独立基礎を結ぶよううに地中梁をつくります。 次は、鉄骨の組み立てです。

こちらも構造計算に基づいて、富山の豪雪に耐えうる骨組みとなっております。

今回は6.5m×9mの大きさです。 トラクター1台とコンバイン1台、加えて軽トラック1台が収容可能です。

土間コンクリートには割れ防止のワイヤメッシュを敷き詰めます。

それでは、完成写真をどうぞ。

シャッターは高さ3.1m、横幅5.2mのオーバースライダーになります。

大型の農機の搬出には使い勝手は抜群です。

農家の皆様のご要望に応えてこそ、JAホーム! 安心・安全な建物をお届け致します。

本気で家づくりをはじめようとお考えの方へ

JAホームでは本気で家づくりを始めようとお考えの方に、家づくりのプロとじっくりと 話しができる予約制イベントを随時開催しています。

ただ単に完成物件を見るだけでなく失敗しない家づくりの進め方など、 プロからのアドバイスを差し上げますのであなたの家づくりにぜひお役立てください。

JAホームの
イベント情報ページに進む

0766-55-3520

アーカイブ