家づくり応援ブログ

お手入れ・メンテナンス

富山の注文住宅を長持ちさせるチェックポイント

木造住宅の寿命は、約35年~約40年と言われています.

しかし一生に一度の我が家が30年で住めなくなるのは納得がいかないでしょう。

メンテナンス性や耐久性を考えた素材を選び、

豊富な知識としっかりとした施工技術でつくり、

定期的なお手入れを行えば、ずっと長く家を長持ちさせることができます。

「どんなメンテナンスがいつ必要なのかわからない」

という方がほとんどではないでしょうか。

JAホームでは新築住宅引き渡し後、定期的にうかがい、

住まいの点検やお手入れの仕方、この先必要なメンテナンスについて

ご相談させていただいております。

【定期点検の時期】

お引き渡し後、

1ケ月、3ケ月、6ケ月、1年、3年、5年、10年目に

10年目以降もご要望頂けれれは、継続してご相談にうかがいます。

【点検部分】

基本的には「マイホーム定期点検チェックリスト」にもとづいて点検します。

住みごこちをうかがった上で、住まい方のご提案、日々のお手入れの仕方などの

アドバイスも行っております。

JAホームの木材はすべて乾燥材を使っておりますが、若干収縮することもあります。

特に1年目までは重点的に点検します。

「マイホーム定期点検チェックリスト」には
①コンクリート工事(基礎・外構)

②木・下地ボード・クロス工事

③屋根・外壁工事

③左官・タイル・塗装工事

③建具工事

④防水工事

⑤断熱・防露工事

⑥電気・給水給湯設備工事)

⑦排水工事

以上の項目があり、例えば、

①コンクリート工事ではコンクリートにクラックがないか、沈下がないか

②木・下地ボード・クロス工事では、下地のずれがないか、仕上げ材にそりや浮き上がりがないか

等の点検を行います。

 

【費用】

定期点検の費用は無料です。

JAホームのスタッフがうかがいます。

メンテナンス・修理費用は1年目までは基本的に無料です。
その後の不具合に関しては、お客様に見積り提出の上了解・納得していただき有償にて工事を行っています。

 

【定期点検を行うメリット】

家を長持ちさせるためには、定期的ばお手入れとメンテナンスが大事です。

わかってはいるのですが、どうしても日々生活のなかで忘れがちになってしまします。

JAホームのスタッフが定期的にうかがうことで、日々のお手入れや適切な時期のメンテナンスに

気づいていただけたらと考えております。

家づくりもメンテナンスも知識と経験があるJAホームにお任せください。

以上、「富山の注文住宅を長持ちさせるチェックポイント」でした。

本気で家づくりをはじめようとお考えの方へ

JAホームでは本気で家づくりを始めようとお考えの方に、家づくりのプロとじっくりと 話しができる予約制イベントを随時開催しています。

ただ単に完成物件を見るだけでなく失敗しない家づくりの進め方など、 プロからのアドバイスを差し上げますのであなたの家づくりにぜひお役立てください。

JAホームの
イベント情報ページに進む
この記事を書いた人

武田

工事とメンテナンスを担当しています。住まいのお困りごとがございましたらなんなりとご相談ください。

武田

0766-55-3520