家づくり応援ブログ

寝室・子供部屋

我が家の子供部屋

子供というのは、年齢とともにライフスタイルが大きく変化していきます。

我が家の場合、最初は勉強に集中してほしくて、
その時に愛読していた風水の本を参考に、
壁紙は心落ち着く緑色、机は北向きに配置、西側の窓には黄色のカーテンを
(これは金運、ちょっと勉強とは関係ないですね笑)かけて
と 子供がまだ部屋にあまり関心のない小学生の頃に、
私の意見をたっぷり盛り込み用意したのですが、
近頃、リビングで勉強した方が集中力が身に付くというのを聞き、
それならリビングに勉強スペースを設けた方が良かったのか…
もっと早く知りたかった…という感じですふらふら

そういう子供たちも大学生になると、家から出て行ってしまい、
子供部屋が必要な期間って案外短いものなんだなぁと思いました。

そしてこの度、次女が5年半ぶりに帰って来る事になり、
高校生モードのままの子供部屋を片づけないといけなくなりました。
定番だったベビーダンスはもったいなくて、
ずっと強引にクローゼットに入れて使わせていたのですが、

クローゼット前.JPG

やはり少々生活しずらいので、
やっと思い切って、
それでも引出3段だけ残して撤去しましたあせあせ(飛び散る汗)

クローゼット後.JPG

娘には同じような服は断捨離してもらい、
「今後、このクローゼットに収まるだけにして!」
とアドバイス?し、ハンガーも色別に並べてみました。
本当は、もう少し立派なハンガーで統一し、
棚の上もシンプルな揃いのBOXをきれいに並べた状態まで
もっていきたかったのですが、そこまでできず、
今後のお楽しみというところです(娘にしてもらうのですがわーい(嬉しい顔)

今、この部屋以外は大変なことになっている
工事課花島でしたがく~(落胆した顔)

本気で家づくりをはじめようとお考えの方へ

JAホームでは本気で家づくりを始めようとお考えの方に、家づくりのプロとじっくりと 話しができる予約制イベントを随時開催しています。

ただ単に完成物件を見るだけでなく失敗しない家づくりの進め方など、 プロからのアドバイスを差し上げますのであなたの家づくりにぜひお役立てください。

JAホームの
イベント情報ページに進む
この記事を書いた人

花島

いつになっても、うまく犬の躾ができず、困っています

花島

0766-55-3520

アーカイブ