リフォームの考え方

住宅のリフォームは、人生設計と深くかかわりあいます。

おしゃれなデザインで、まるで新築のようにリフォームすること。
機能のいっぱい詰まった、最新の設備にリフォームすること。
それも大切です。
しかし、それだけでよいのでしょうか?
将来を見据えた「ライフステージ」にあったリフォームを考えませんか?
JAホームは、人生設計から、リフォームについて提案します。

地域に根差したリフォームを提案します。

JAホームは、富山県で創業37年(S48年創業)総建築戸数9,400戸の実績を持つ会社です。
大手メーカーにない、富山の気候風土を知り尽くした経験を活かし、リフォームを提案します。

思い出・愛着を捨ててしまうのは、
もったいないと考えます。

長い間大切に住んできた、思い出の詰まった愛着のあるわが家です。
まだまだ使える、再利用できる部材は再利用して、愛着や思い出を活かして、新しい生活空間を創り出したいと考えます。

ライフステージを考えた
人生設計を提案します。

住宅のリフォームは、人生設計と深くかかわりあいます。
リフォームは、今の生活を改善するだけでなく、将来にわたる生活設計を見据えてこそ初めて価値があり、理想のかたちが創造されます。

長く住み続けるための
提案をします。

見栄えだけの改装では住宅の価値が持続しません。
結局は短期間に解体せざるを得ない状況に陥ります。リフォームが長く価値を持ち、長く住み続けるために必要な耐久、耐震、断熱、バリアフリー等の改修提案をします。
それが最も地球環境のためであると考えます。

パッシブ設計で実現する小エネ住宅

リフォームを機会に、小エネ(小さなエネルギー)住宅を目指します。
光・風・日射熱など自然エネルギーを積極的に取り入れる【パッシブ設計】であること、断熱材やサッシは断熱性の高いものを選ぶことが要点です。
エアコンや給湯器、トイレや浴室には省エネ設備機器を採用します。さらに太陽光発電を導入すると、電気代をグッと減らすことができます。
経済的な面でのメリットはもちろんのこと、暖かいLDKに生まれ変わったら、家族が集う憩いの場となりましたなど、嬉しいメッセージを多数いただいています。

リフォーム施工実績を見る